《みんなの掲示板・ペイフォワード》

この掲示板は、アスペルガー・アラウンドの運営理念に則って、参加者相互のために、情報をシェアする掲示板です。
提供された情報を活用する方は、自己責任でお願いします。
誹謗中傷その他、問題があると運営側が判断した記事は、削除させていただくことがありますが、ご了承ください。

  ※ 【一覧表示】が見やすくてオススメです。              

   ※ 新しいトピックを立てる方は、↓【新規投稿】をクリックしてください。


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[12] 重たい相談が多いのですね〜 Name:タカチー Date:2017/05/15(月) 17:00 [ 返信 ]
初めまして。朝日新聞の記事を見て来ました。
ここは、SORAさんに相談できる掲示板なんですか?
重い相談が多いので、びっくりしました。
私は子供が小さいし、子供がパパが大好きなので、
すぐに離婚は考えていません。
何か、うまくいっている例ががあったら参考にしたいです。


[13] RE:重たい相談が多いのですね〜 Name:ヒマワリ Date:2017/06/16(金) 08:34
参考になるか、わかりませんが、以前、SORAさんの勉強会に参加した時、自分がやってきたことが、間違ってなかったという確認になりました。
私は、子供も大きいのですが、夫の障害に合わせたやり方が、わからないなりにできていたようです。
私は子供と夫との関係で苦労しました。お子さんがパパが大好きなのは、羨ましいです。

[11] 「ネットワーク」をご存じですか? Name:NAO Date:2017/02/28(火) 22:57 [ 返信 ]
アスペルガー・アラウンド、スタッフのNAOです。
東京ボランティア・市民活動センターの情報誌「ネットワーク」346号にアスペルガー・アラウンドが掲載されています。

世間に認知されつつある【カサンドラ】ですが、
1.なぜカサンドラになるのか?
2.なぜアスペルガーアラウンドがあるのか?
3.どのような活動をしていて、何を目指しているのか?
この記事に分かり易く書かれています。

私も仕事と家庭で慌ただしい上、常に発達障がいの夫と子どもに振り回されてる状態です。・・・かなり苦しい・・・
同じような方はもっといるはず!
でも
これからもこの先を悲観せずに自分らしく生きていくために、どうしたらいいか?
「カサンドラのその先」を考えることが大事ということを、改めて感じました。

是非手に取って読んでみてくださいね。


[10] どうしてよいのか、もうわかりません。 Name:ひつじ Date:2016/08/30(火) 15:07 [ 返信 ]
ASD、ADHDの主人がいます。
子供が生まれてからケンカが耐えなく、些細なことでも意見の違いが増えました。
主人は、ときどきキレるとDV傾向にあり、度を越えた暴力だったので私は耐えられなくなり、現在別居しています。別居生活もまる二年になりました。
そしてそれでも、結婚10年目を迎えました。
しかし、半年前からさらに私を無視、ひどく冷酷に人格否定することがおこり、調べてみると恋人がいることが分かりました。そのころより、生活費に滞納もでるようにもなりました。
先週は、恋人と二人で海外旅行へもでかけ今、恋愛真っ最中のようです。
また、その恋人に娘を合わせたりするなど、普通では考えられないようなこをして、私はとても傷ついています。
学校の関係で11月をめどに離婚しようと思っているのが、はたしてこれが正しい判断かどうか思いあぐねています。
主人が正直、怖くて浮気していることもまだ言えないでいます。
子供は事実を知っているので、私を応援してくれていますが二人ともまだ小さいのでこのまま別居をして落ち着くまでほおっておくほうがいいのかとも考えています。
離婚を切り出す場合、どのように言ったら相手に効果的なのでしょうか?ぜひアドバイスをお願いします。


[8] アドバイスをください。 Name:みか Date:2016/03/30(水) 21:44 [ 返信 ]
 アドバイスをください。

 高校卒業時に妊娠が発覚し、15歳年上の主人と結婚しました。以来、16年間の結婚生活で3人の子供に恵まれました。

 結婚してすぐに、今まで知らなかった平日の主人の姿に驚きました。彼は仕事をしていると時間がたつのにも全く気づかず、予定や約束等も全て忘れてしまうのです。家に帰ってからも頭の中では仕事の案件が展開しているらしく、上の空状態です。
 付き合っていたころは週末しか会えなかったので私と過ごす、ということに集中して、とても大切にしてもらっていたので、いつでもそういう人なのかと判断してしまっていました。
 子供のため、私のために仕事をがんばってくれているのは、重々承知の上です。が、3人に子供を育てるのは楽しいことばかりではなく、疲れて、途方にくれてしまうことも多々あります。

 そんな中、仕事のストレスから主人が鬱状態となり、出社できなくなりました。研究職から営業部門への配置転換が主人にはきつかったのだろうと思い、どうしても無理だと思うのなら、辞めて転職すればいい、と声を掛け、実際に主人は転職をしました。お給料は下がりましたが、念願の研究職へと戻ることも出来ました。仕事のストレスが減った分、家に帰って私や子供と過ごしてくれるのかと期待していましたが、相変わらず自分の世界で暮らしています。週末もそこにいるのに居ない、状態です。

 本人にも自覚はあるのですが、悪意は全く無いため、この状況は変わらないようです。
私はただ、子供のこと、生活のこと、毎日のいろいろなことを共有したい、と願い、数年間様々な話し合いを重ねてきましたが、主人は自分でも自覚はしているけれど、直すことが出来ない、といいます。
 話し合いをすると、私が少しでも「どうして約束の時間に来てくれなかったの?」などと強い口調で問い詰めてしまうと、それまで黙っていた主人が突如大声で怒鳴り、時には平手打ちが出て、「なんでそんな風に怒るんだ。もうお前なんか知らない、出て行け」と怒鳴られてしまいます。私は何かを変えて貰いたくて話をするのですが、私の言い方も悪いのでしょうが、私が怒るということを否定されて終わってしまいます。怒りの感情というのは、持ってはいけないものなのでしょうか。

 数年前、私自身が適応障害となってしまい、それでもどうにか、子育てを続けていました。主人との関係に希望が持てず、自分ひとりでしっかりするしかないと思い、子供が学校に居る時間だけですが、仕事も始めました。離婚が現実として考えられるようになり、いろいろ調べていて、どうやら私はカサンドラ症候群という状態になってしまっているのでは、と思っています。

 主人は子供との関わりは多くはありませんが、それでも子供たちには優しい父親です。私にもこちらを見てくれているときは優しい人です。ただ、こちらを見ていてくれることがあまりにも少なく、子供たちも父親に話しかけても無反応なので自分達からはあまり話しかけない状態です。

 もう私は十分にがんばった、もう離婚していいだろう、距離があったほうがお互い良い関係に戻れるだろう、と結論に至りましたが、15年以上の付き合いのなか、楽しかった思い出もあり、踏ん切りがつきません。どうしたらいいのでしょうか。

[9] RE:アドバイスをください。 Name:タバサ Date:2016/04/06(水) 19:53
アドバイスにはならないかと思いますが、「共有」したいと願い、何をしてもかなわない悲しさ。そして、強く問い詰めると怒鳴り怒り。。。という状況の空しさを共感しました。
 カサンドラの状態から、私もいつ出られるか分からず服薬中ですが、変えられないものは変えられない、と自分が本当に諦観できるまでは、時間がかかりそうです。

ちなみに、うちも、子どもたちには概ね良い父親です。


十分に頑張った、自分へのご褒美として20年の夫婦関係を解消することに、決めました。


[7] オルタナティブはあるのか? Name:KS Date:2015/10/11(日) 15:09 [ 返信 ]
こんにちは。

アスペ(?)な元夫と離婚して4年目に入りました。カサンドラもだいぶ癒えてきて、とても元気になりました。

今日は、ご相談があって書き込ませていただいています。

職場でびっくりするような出来事がありました。若い人向けのある講座を担当したのですが、1回目に出ただけで来なくなった人がいました。後で知ったのですが、最初に「アイスブレーク」ということで、「数人でグループ作って自己紹介してください」という、この「数人でグループを作る」という「あいまいな指示」によってパニックになってしまったそうです。

発達障がいがある人ということで、ずっと後になってから、そのことを知りました。第1回目だけは苦しいのを我慢して最後までいたのだけれど、第2回目からはこわくて来られなくなったそうです。

発達障がいの方には、こんなことで傷つく人もいるのですね。定型にとっては、「緊張をほぐす」ための手段が、発達障がいの(一部の人)には「ますます緊張を高める」ことになってしまう。

同じメソッドに真逆の反応をする人たちが双方心地よい空間を作るのって難しいことですね。

その方にとっては、本当に残酷な環境に1時間ほどおかれた訳で、お気の毒なことをしました。

が、他方、その方に合わせて「アイスブレーク」をやらない、というのも、講座自体の質を下げてしまうことになり、定型にとっての不利益となってしまう。

本当に難しい、と思いました。

SORAさんならなにか良い方法をご存知かもしれない、と思って、投稿させていただきます。ご助言ありましたらよろしくお願いいたします。


[4] ワークショップお礼 Name:野波ツナ MAIL HOME Date:2015/06/17(水) 02:45 [ 返信 ]
先日は講演を含むワークショップにお招きいただき、ありがとうございました。
お忙しい中、準備をしてくださったSORAさん、そしてボランティアで協力してくださった皆さま、本当に感謝しています。
滞りなく進行したのは支えてくださった皆さまのおかげです。
おかげさまで、未熟な私が拙いながら無事全うすることができたように思いますし、新たな気づきを得ることができました。
尽力くださったスタッフの方々とゆっくり言葉を交わす時間が取れなかったことが気がかりです。
もしまたお会いする機会に恵まれるのなら、今回のお礼を含めて、今回スタッフとなってくださった皆さまとお話したく思います。
今後もどうぞよろしくお願い致します。
アスペルガーアラウンドの今後のご発展をお祈りします。


[5] 感激です! Name:あかり Date:2015/06/23(火) 11:07
野波ツナ先生

当日は、たくさんの想いの詰まったお話を ありがとうございました。
また、このように お心のこもったメッセージをいただき、たいへん感激しております。
私達スタッフも、ツナ先生と 来てくださった方々の エネルギー交歓の場に立ち会うことができ、とても充実した 楽しい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
これからも、アスペルガー・アラウンドを よろしくお願いいたします。
ぜひ、またいらしてください。お話できること 楽しみにしております。
27日の 名古屋での講演のご成功と、益々のご活躍を、お祈りしております‼︎

[6] ありがとうございました Name:トレノ MAIL Date:2015/06/25(木) 23:04
野波先生

私は初めて参加させていただき、共感出来ることが多々あり、とても嬉しく感じました。
その中でも「具体的な言葉」を使うことで、夫に伝えられなかった事が少しでも分かってもらえることが出来、大きな収穫でした。

自分自身が幸せになることが第一歩であり、それが全てを解決するわけではなくとも、一つずつクリアしていくことで楽になれるように実感出来ます。

先生が描く本や講演会などの活動により、一人でも多くのカサンドラの方々が救われることを心より願います。
貴重なお話をありがとうございました。

[2] アダルトチルドレン自助会を立ち上げました Name:とも MAIL HOME Date:2015/05/24(日) 23:51 [ 返信 ]
はじめまして。「 ハーンの妻たち」さんの情報交換会に参加をさせていただいております、とも と申します。(SORAさん、掲示板の利用を早速させていただいております。お世話になります)

この度、アダルトチルドレン(AC)の自助会を立ち上げました。
http://s.ameblo.jp/ausoleil2015maia/

カサンドラとACは深いつながりがある…と感じています。私自身、ACでカサンドラでした。今も抜け切れていないかもしれません。

30日(土)に、14時から江戸川区の船堀タワーにて自助会を行います。

「 ACである」と自覚がある方、「 ACだった」という方、「 ACかも…」という方、お話をなさいませんか。

ausoleil2015maia@gmail.com
もしくは 
http://s.ameblo.jp/ausoleil2015maia/ のコメント欄にメッセージをいただけると幸いです。

宜しくお願い致します。


[3] RE:アダルトチルドレン自助会を立ち上げました Name:SORA Date:2015/05/25(月) 01:08
ともさん
早速ありがとうございます。
ACとカサンドラは、深く繋がっている場合がありますねー。
どちらも、最後は、「でも、そんな私は、素晴らしい」って思うことが、コツでしょうか?
一度、お伺いしたいです〜。

[1] みなさん、こんにちは。 Name:SORA Date:2015/05/22(金) 18:04 [ 返信 ]
写真もアップできる素敵な掲示板です。
書籍の表紙も、アップできちゃいますね。
ペイフォワードは、「次ぎに繋いでいく」という意味のタイトルです。誰かのために、そして、受け取ったその人も、誰かのために。
思う気持ちを形にしてみてね。


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜8件(全8件)  1       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace